はじめるWPのおすすめをピックアップしてご紹介

アウトドアブームもグランピングの登場で新たなユーザーを獲得し次のステージへと進んだ印象があります。

そして、実際にキャンプやグランピングを楽しむユーザーに求められる次のアイテムとして注目されているのがテントサウナ。

アウトドアを差別化したいならテントサウナ

アウトドアの広がりと共にキャンプそのものが普及。それでも、ブーム初期の頃はBBQ迄というユーザーも多く、Myテントを持って宿泊を伴うアウトドアが趣味という人は少数派でした。

しかし、スノーピークやロゴス、OUTDOOR等の各ブランドが、お洒落でありながらライト層のユーザーにも受け入れやすいキャプグッズを続々と登場させます。ドーム型テントやツールームテントは設営の簡単さだけでなく、屋外でも居住性やパーソナリティを維持する事を可能としました。それは、敬遠されがちであった女性ユーザーにも受け入れられ、各地のキャンプ場も女性客やライトなファミリー層を意識したサービス・施設を拡充。代表的な部分であるシャワー室の完備や温泉の設置、トイレ・水回りの進化でキャンプはお洒落なレジャーの代名詞とも言える存在になりました。

自然の中でサウナを楽しむという贅沢

何故これほどまでにアウトドア・キャンプが日本人に受け入れられるようになったのでしょうか。 ブームと言えばそれまでですが、『利便性と贅沢を持ち出せるようになった』という事実も見逃せません。今ではアウトドアにおいてもスマートフォンやタブレットを使用したインターネットは必須ですらあります。 ブームとしてだけでなく、非日常を万人が楽しむことの出来るレジャーとして継続した人気を獲得したキャンプ。 グランピングを含めた多くの楽しみ方の中で、ワンランク上の癒しと充実感を味わうためのツールとして、これからのキャンプにテントサウナというアイテムは魅力的なオプションです。 元々パラシュートの縫製・製造からスタートしたEX-PRO(エクスプロ)社のCUBE4は、極厚の断熱材が入った3層レイヤーの幕体と防風2重スカートにより断熱性と保温性共に抜群のテントサウナ。

これからのアウトドアライフをより楽しみ、自然の中に身を置く非日常で更に贅沢な空間を体感できます。

他にも、グランピング等のサービスを提供する施設であれば、サイトごとに1基のテントサウナを設置するにも最適です。

設置からメンテナンス、そして耐久性も重視した選択肢の一つとして大きな魅力を持ち合わせた逸品です。

出典/ https://www.sotoburo.jp/

※キャンプ場でのご利用は、施設の運営ルールを守り周囲の迷惑にならないよう注意してお楽しみください。